GET INVOLVED as SOCIAL ENTREPRENEURS

社会起業団体として参画する

WITは、社会起業団体のインパクトが、より持続的に拡がり深まっていくことを目指し、その成長を支援しています。これまで協働してきた団体はこちらの16団体です。

参画の方法 1:事業成長のための経営支援を受ける、システムレベルの変化のための協働をする

◆2017年10月11日~15日 クロスボーダー・ラーニングジャーニー in 福島を開催しました。
2018年以降のラーニングジャーニーでは東北以外の団体も募集していきますので、ご関心がある方/団体は、info@worldintohoku.org までお問合せください。

※クロスボーダー・ラーニングジャーニーって?
社会起業団体が、日米の多様な分野から集まるリーダーと、現場体験や対話・議論を通じて、相互理解を深め、団体の持続的な成長やインパクトの広がりのために協働していく合宿形式の旅です。2016年のクロスボーダー・ラーニングジャーニーの様子は、こちらをご覧ください。
レポート前半
レポート後半

◆社会的ミッションを持つ団体に対して、コンサルティングやファシリテーションを提供しています。
ご関心がある方は、無料でご相談(1回)を受け付けておりますので、 info@worldintohoku.org までご連絡ください。
これまでの事例:
・組織メンバー間のコミュニケーション改善。
・組織の優先課題を抽出と、解決方法の策定支援。
・中期計画立案支援。
・新規事業の実行支援。

参画の方法 2:社会企業/NPO向けの各種ワークショップに参加する

今後の開催予定

◆WITボード&ガバナンスワークショップ~Intro 米国NPOの破産事例からの学び

2018年4月21日(土)東京

今後の開催予定は、WITフェースブックページでもお知らせします。

 
◆WITボード&ガバナンスワークショップ~Basic

次回は2018年7月に開催予定です。

 

これまでの開催事例

WITボード&ガバナンスワークショップ~Basic(東京)
◆WITボード&ガバナンスワークショップ~Intro 米国NPOの破産事例からの学び(東京)9月2日(土)・9月27日(水)・12月2日(土)、(大阪)10月22日(日)
NPOの破産(アメリカの事例)から学ぶ ~ソーシャルインパクトと理事・取締役会・経営チームの関係性(京都&スカイプ)
ソーシャルインパクトを最大化するボード&ガバナンス(アメリカの事例から学ぶ)(東京&スカイプ)
互いを引き出し高めあう、メンタリング&コーチング101(東京&スカイプ)
財務・ビジネスモデル(東京&スカイプ)
分断から統合へ ~夢を叶えるワークショップ: vision boost代表、シリコンバレーからの来日特別企画(東京)
社会起業/NPOのボード&ガバナンスワークショップ(4回連続講座、東京&仙台)

などなど。

参画の方法 3:社会セクターのプレーヤーの為の英語レッスンを受ける

社会起業団体が、自身の活動を英語で紹介する等のお手伝いをします。ご都合や関心に応じて、個人レッスン~3人までのグループセッションまでがあります。詳しくはこちらのWIT英語セッションご案内をご覧の上、ご連絡ください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA