06/27/2012

Who We Are

山本 未生  Mio Yamamoto 
代表理事兼業務執行理事  Co-Founder & Executive Director

mio yamamoto

国境やセクターなどの境を越えて、人々をつなぐ。ビジョンを具体化し、対話を促進することで、一人ひとりが一歩前に踏み出す。個人の強みが生かされあった組織は、単なる個々人の集合体ではない動きを生み出す。変化をつくりだせる力のあるコミュニティが生まれる。それは、そのいっときの変化の物語を超えて、変革を生み出し続けていく。こんなChange-making Communitiesを人生のビジョンとして生きています。

住友化学株式会社、McKinsey & Companyを経て、2013年よりWIT代表理事。大学時代、マレーシアの非営利団体での経験を通じて、戦略・ネットワーク・資金の不足が、非営利団体のミッション達成を妨げていることを実感。大学後は民間企業で営業・マーケティングに携わりつつ、SVP東京にて社会起業家を資金・経営面で支援。2011年、東日本大震災を機にWIA(現WIT)を共同設立。

デジタル・ソーシャルイノベーションの世界的アワードWorld Summit Awardのジャパン・カントリー・エクスパートを務める等、日本のソーシャルイノベーションのインパクトを海外にも広める動きも行っている。
英語日本語双方での講演多数。2005年東京大学教養学部総合社会科学科国際関係論過程卒業。2013年MITスローン・スクール・オブ・マネジメントでMBAを取得。ボストン在住。

Mio has more than nine years of experience in providing high-impact social entrepreneurs with capacity building and funding support. After the Great East Japan Earthquake, she co-founded WIT to support social entrepreneurs in the disaster-affected area. Prior to WIT, Mio was a Partner of Social Venture Partners, a venture philanthropy organization, and also worked for McKinsey & Co. as Summer Associate and Sumitomo Chemical. Mio completed ORSC® (Organization and Relationship Systems Coaching) courses. She gave talks about social entrepreneurship, leadership, and post-disaster social entrepreneurship at universities, community organizations, and corporations, including MIT, NYU, Columbia University and SVP International. Mio received an MBA from MIT Sloan School of Management, and BA with a major in International Relations from the University of Tokyo.

Samjhana Khanal サムジャナ・カナル Director

samjhana_khanal

夫と2人の娘と共にニューヨーク市に在住。大学時代に1年間交換留学生として大阪で過ごす。大学卒業後に、JETプログラムに参加し、1年間神戸の高校で英語を教える。その後10年以上にわたって、アショカや世界銀行で、社会起業家やソーシャルイノベーションの分野に携わり、現在は、フリーランスのコンサルタントとして、教育、助成、平和、社会正義の分野にフォーカスして、世界の社会起業家や開発機関に対してコンサルティングをしている。

アショカでは、世界中のフェローを探し、審査するプロセスをマネジメントするベンチャープログラムを担当し、トルコやネパール、パキスタンでの拠点立上げを行った。その後、グローバルフェローシップ・プログラムのディレクターとなり、40か国以上にいる2000名の社会起業家のフェローシッププログラムで、コラボレーションやパートナーシップ、インパクト投資を通じて、社会起業家の活動を支援。

アショカ以前は、世界銀行の開発マーケットプレイス・プログラム(開発分野でのオープンイノベーションやアイディアのための助成金コンテストで、世銀の代表的なプログラム)で、プログラムが各国のニーズに沿うように、各国の助成金拠出機関へのプログラムの権限移譲に従事。営利セクターや政府との連携をしながら、中央アジアやフィリピン、ブルキナファソで、地域毎の課題に沿ったイノベーション・コンテストを初めて成功させた。

学位: University Vermont及び関西外大にて理学士号取得 。 Johns Hopkins School for Advanced International Studies (SAIS)にて国際公共政策修士号取得。

Samjhana lives in New York City with her husband and two young daughters. Her first connection to Japan was made during college when she spent a year as an exchange student in Osaka. After completing her bachelors degree, she went back to Japan as a Japan Exchange and Teaching (JET) program participant and taught English at a high school in Kobe. Since then, Samjhana has been working in the field of social entrepreneurship and social innovation for over 10 years. Currently, she am working as an independent consultant providing services to Social Entrepreneurs and Development agencies globally focused in education and women and peace and social justice.

Previously, Samjhana worked at Ashoka in different capacity. First, with the venture program managing search and selection process of Fellows globally, and starting new country programs in Turkey, Nepal and Pakistan. later she switched to a different role as a director of Global Fellowship Program -global association of social entrepreneurs which supported 2000 Social Entrepreneurs and their organizations in over 40 countries to ensure sustainability of their work through collaboration, partnership, and impact investment. Prior to Ashoka, Samjhana worked at World Bank’s Development Marketplace Program- flagship global grants competition for open innovation and ideas in development. Where she task managed the decentralization effort of the DM Global program to the country specific grant making facility- tailored to each country’s need. Working in partnership with Private sector and Government, her team successfully managed country specific innovation competitions for the first time in Central Asia Region, The Philippines and Burkina Faso to address local challenges.

Education degrers: BS from University Vermont and Kansai Gaidai. Master in International Public policy (MIPP) from Johns Hopkins School for Advanced International Studies (SAIS)

桜井 肖典 Yukinori Sakurai Director
一般社団法人RELEASE; 代表理事
Executive Director, RELEASE; Inc.

yukinori_sakurai

1977年生まれ、京都在住16年。メディアアートやファッションの領域からクリエイティブ・ディレクターへ転身。23歳で投資家から出資を受けデザイン・コンサルティング会社gift*Inc.を設立、スタートアップ企業や教育機関、地方自治体や非営利団体、神社仏閣など様々な地域や分野のブランド開発、デザインプロジェクトにおける企画と監修を重ねる。近年は21世紀型経営を探求し、ビジネスや地域をより創造的で持続可能なコミュニティとして解放するため、滋賀・京都・淡路・阿蘇・水俣などで経営支援やクリエイティブコンサルティングなど多様な立場から事業開発の現場に参画。『Impact HUB Kyoto』の立上げに従事、RELEASE;ファウンダー/一般社団法人オープン・ガーデン代表理事/京都市ソーシャル・イノベーション研究所コミュニティ・オーガナイザー。

Yuki was born in 1977 and has lived in Kyoto for 16 years. Before becoming a creative director, Yuki worked in the media art and fashion industry. He founded gift*Inc. with external investor when he was age of 23, and worked for start-up companies, educational institutions, local governments, nonprofits, and religious organizations, in branding and project design of various regions and industries. Yuki’s recent focus is around business management in the 21st century, which is to unleash the potential of business and local communities for creative and sustainable communities. He is involved in management support and creative consulting for business development in such areas as Shiga, Kyoto, Awaji, Aso, and Minamata. Yuki was involved in the launch of Impact HUB Kyoto, and is Co-founder of RELEASE;, Executive Director of Open Garden, and Community Organizer at Social Innovation Laboratory Kyoto.

瀧口 徹 Toru Takiguchi Director
弁護士(銀座法律会計事務所)
Attorney admitted in Japan, Ginza Law and Accounting Offices

toru_takiguchi

1982年静岡県沼津市生まれ。慶應義塾大学環境情報学部在学中よりインターンとしてNPO法人フローレンスの立ち上げに携わる。法科大学院を卒業後、2009年弁護士登録。国際企業法務を専門とする法律事務所に2年間勤務した後、銀座法律会計事務所に移籍。主に企業の事業再生やIT関連の中小・ベンチャー企業への法的アドバイスを専門として業務を行う一方で、フローレンスでのインターン経験を活かして、多数の非営利組織・ソーシャルベンチャー(フローレンス、カタリバ、ピースウィンズ・ジャパン、Civic Force、あしなが育英会、和える等)の法的サポートを行っている。
現在、BLP-Network代表、NPO法人3keys副代表理事、NPO法人Accountability for Change監事、公益社団法人ハタチ基金監事、一般財団法人日本病児保育協会監事。

Toru was born in Numazu city, Shizuoka prefecture, in 1982. He was involved in the launch of Florence, a nonprofit organization, as an intern when he was a college student in the Environment and Information Studies of Keio University. He graduated from law school and became an attorney 2009. After worked for a law office with international corporation focus for two years, Toru started working for Ginza Law & Accounting Office. He has been supporting many nonprofit organizations and social ventures including Florence, Katariba, Peace Winds Japan, Civic Force, Ashinaga, and Aeru, while providing legal advice in the fields of turnaround management and SME in the IT industry.
Toru is Representative of BLP-Network, Vice Executive Director of 3keys, Auditor of Accountability for Change, Auditor of the Hatachi Fund, and Auditor of JaSCA.

小川エリカ Erika Ogawa Director

広石 拓司 Takuji Hiroishi Auditor
株式会社エンパブリック 代表取締役
CEO, Empublic Co., Ltd.


ASSOCIATION MEMBERS 社員

(「社員」とは一般社団法人における社員であり、従業員の意ではありません。)

Sumiko Ito 伊藤 澄子
アルカディア・キャピタル・インク CEO
President, Arcadia Capital, Inc.

Kaeko Liff リッフ 雅映子
株式会社SUI Associates
SUI Associates Co, Ltd

Mio Yamamoto 山本 未生

MANAGEMENT TEAM マネジメントチーム

Mio Yamamoto 山本 未生

Riyo Yoshioka 吉岡 利代

riyo yoshioka

国際人権NGOヒューマン・ライツ・ウォッチの上級プログラムオフィサー。高校、大学を米国と英国で過ごす。留学から帰国後、ゴールドマン・サックス証券の調査部に勤務したのち、幼少時代からの目標を達成するため国連難民高等弁務官事務所 (UNHCR) の駐日事務所にて日本国内の難民申請者の保護活動に従事。2009年4月、ヒューマン・ライツ・ウォッチ東京オフィスの創設メンバーとなり現在に至る。The 41st & 44th St. Gallen Symposium参加者、2011年Tofu Project メンバー。2011年AERA「日本を立て直す100人」に選出。2011年世界経済フォーラム(WEF) Global Shapers Community (GSC)東京ハブに選出、2013年度キュレーター(代表)。

Riyo is the Senior Program Officer and one of the founding members of the Tokyo Office of Human Rights Watch. After working as a research analyst at Goldman Sachs upon her graduation from college, she decided to follow her lifetime passion in the field of human rights by first joining the Japan office of the United Nations High Commissioner for Refugees, and worked to improve the situation of asylum seekers coming to Japan. In spring 2009 she joined Human Rights Watch to open its Tokyo office, the first office in Asia. She was chosen as a member of the Knowledge Pool for the 41st & 44th St. Gallen Symposium in Switzerland (2011&2014), and also as a participant for the Tofu Project held in Silicon Valley (2011). She was elected by the World Economic Forum as a member of the Global Shapers Community (GSC) from Japan in the fall of 2011.

これまでのWIT SENIOR ACCELERATORS

アメージャン クリスティーナ Christina Ahmadjian
一橋大学 教授
Professor, Hitotsubashi University

藤島 敬太郎 Keitaro Fujishima
株式会社リクルートマネジメントソリューションズ、代表取締役社長
Executive Director, Recruit Management Solutions Co.,Ltd.

小川 エリカ Erika Ogawa
ギネスワールドレコーズジャパン株式会社 前代表取締役
Former CEO, Guinness World Records Japan K.K

メアリー・カーンズ Mary Kearns
ハーブ・ライフスタイル代表、M・カーンズ・コンサルティング代表
CEO, Herban Lifestyle (social enterprise) and M Kearns Research Consulting

笹原(渡邊) 優子 Yuko Sasahara (Watanabe)

野本 仁 Hitoshi Nomoto

梅岡 比俊 Hitoshi Umeoka

これまでのWIT ACCELERATORS

ブレイク・アネバーグ Blake Anneberg  
東 嗣了 Hideaki Azuma  
ゴードン・エンドウ Gordon Endow  
ジェフリー・ホファー Geoffrey Hoefer  
岩嵜 いづみ Izumi Iwasaki  
金井 匡彦 Masahiko Kanai  
加藤 有也 Yuya Kato  
サムジャナ・カナル Samjhana Khanal  
ザック・ロックラム Zakcq Lockrem  
ナンシー・マツモト Nancy Matsumoto  
森 淳史 Atsushi Mori  
スティーブ・サカナシ Stephen Sakanashi  
リョウタ・セキネ Ryota Sekine  
島崎 湖 Izumi Shimazaki  
須藤 奈応 Nao Sudo  
田代 岳 Gaku Tashiro  
采木 俊憲 Toshinori Uneki  
山本 むつみ Mutsumi Yamamoto  
山本 鉄平 Teppei Yamamoto  

ADVISERS アドバイザー

Gordon Endow
Partner, GORDON & REES LLP

Atsuko Fish
Trustee, Fish Family Foundation
Founder, Japanese Women's Leadership Initiative

Hideyuki Inoue 井上 英之 Founder&Director
Co-Founder, INNO-Lab International
イノラボ・インターナショナル 共同代表

Ruth Jones 
CEO, Social Venture Partners Network Office

Yuya Nishimura 西村 勇也
Executive Director, Miratuku
NPO法人ミラツク 代表理事

Cao K. O.
Former Executive Director, the Asian American Federation

Mitsuaki Watanabe 渡邊 光章
CEO, AXIOM Co., Ltd.
株式会社アクシアム 代表取締役社長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です