01/15/2020

BOARD & GOVERNANCE PROGRAM

B&G_top

●ボード&ガバナンス研修

 非営利組織のボードや運営陣、非営利組織の経営に関わる/関心のあるビジネスパーソンを対象とした、対面・オンラインでの研修。研修の特徴、カリキュラム、参加者の声などはこちら。

●コンサルティング、ファシリテーション

 ボードの運営、組成、重要事項の議論、変革などをサポートするコンサルティングやファシリテーション。ボード候補のマッチング支援

●ナレッジ蓄積・発信

 ボード&ガバナンス分野の実践例の蓄積・紹介、海外を含む知見の紹介・出版、講演、各種イベントなど

PICK UP!

『非営利組織のガバナンス』刊行記念対談イベント
2020年8月4日20時~@Zoom
育て上げネット理事長の工藤啓氏とWIT代表の山本未生が、対談します。

「非営利組織のガバナンス」1月16日発売!
出版以来、アメリカで読まれ続けている
待望のNPOのガバナンス・理事会の教科書をWITで邦訳しました。

Teamwork online

2020秋、ボード&ガバナンスオンライン研修コース開講!詳細は8月にアップします。

【コロナウイルス拡大を受けて延期いたしました】3月23日「非営利組織のガバナンス」刊行記念イベント
理事会の大刷新を経験したNPOサポートセンター 代表理事の松本祐一さんとWITの山本未生が対談します。

sunny postits

【コロナウイルス拡大を受けて延期いたしました】3月17日「非営利組織のガバナンス」出版記念イベント@英治出版

CUSTOMER VOICE

Motoki_Kamonohashi

認定NPO法人かものはし
理事長 本木恵介さん

kamonohashi_logo

 資金的な資本にアクセスするのは難しいNPOや社会的企業にとって、理事会は社会の中にある人的な資源にアクセスするための器になります。理事会を活用することでレバレッジをかけることができるのです。しかし、それは簡単なことではありません。なぜなら、事務局からすると理事は「(社会的地位のある)偉い人たち」だし、理事からすると事務局は「(現場で汗をかく)尊い人たち」だから、おそるおそるコミュニケーションをとることが多いからです。

 また、事業・組織の段階に応じて理事会の役割をカスタマイズしていく必要があります。守護神になってもらいたいのか、自分たちの社会における存在意義を確認・発見する場にしたいのか、戦略を喧々諤々議論する場にしたいのか。

 かものはしも、そういう意味で難しさを感じており、試行錯誤を繰り返していた時に、WITのみおさんに助けてもらいました。WITは多様な理事会のあり方・やり方を知っています。そして、客観的な拠り所になりつつ、目の見えない人と人との関係性も扱いながら、みなであるべき理事会とはなんだろうかということを考えることをサポートしてもらいました。

ボード&ガバナンス研修受講者より

「NPOの理事会について、言語化、体系化した内容を学べました。」― SVP東京パートナー

「それまでは未消化だった「ボード」「ガバナンス」といった用語が一気に自分ものになりました。」― 大島由起雄、きずなメール・プロジェクト代表 

「成長する起業家はボードの使い方がうまいと感じます。WITのセッションは、ボードの使い方を学ぶために貴重かつ有益な機会だと思います。ボードでの良い議論を導くためには、良い「問い」を立てることが必要です。この実践的なトレーニングを通じて、参加者の皆さんは「問い」を立てる名人になると信じています。」 ― 山中礼二、グロービス経営大学院

PARTNERS AND SUPPORTERS

14397966_10210636062604845_459115200_n
AFC

NPO法人石巻復興支援ネットワーク やっぺす
株式会社ウエダ本社
NPO法人ETIC.
河合将生 NPO組織基盤強化コンサルタント office musubime
環境共育事務所カラーズ
公益財団法人 関西カウンセリングセンター
京都移住計画
京都市ソーシャルイノベーション研究所 前田展広
クリスティーナ・アメ―ジャン 一橋大学教授
グロービス経営大学院
一般社団法人こころ館

NPO法人Co.to.hana
サービスグラント 岡本祥公子
株式会社サロンドロワイヤル
NPO法人SEIN
ダイバーシティズン
NPO法人地球デザインスクール
日本財団
NPO法人場とつながりラボhome's vi
Fruitmachine Japan
NPO法人マドレボニータ
一般社団法人リリース
(敬称略)