海外のソーシャルイノベーションアワード

世界の舞台でインパクトを出す社会起業家と、彼らと協働するビジネスリーダーのエコシステムづくりを目指すWITから、ソーシャルイノベーションのグローバルアワードを2つご案内です。

日本からの応募はまだまだ少ないです。我こそはと思う方、ぜひ応募をご検討ください!

◆◇◆ World Summit Awards ◆◇◆

https://www.worldsummitawards.org/wsa-awards/

国連により2003年に開催された世界情報社会サミット(World Summit on the Information Society)を端として、15年間続いているアワードで、デジタル・イノベーションを通じて世界を良くしていくスタートアップ、非営利団体、企業等を毎年40団体選出しています。

受賞者には、2019年3月にオーストリアで開催予定のWorld Congressにチームから2名招待され、世界180か国以上の起業家やエクスパートとのネットワークが可能です。(https://www.worldsummitawards.org/contest/benefits/)

2018年の応募締め切りは8月31日で、推薦制となっています。
日本からの団体推薦をするCountry Expertを今年からWITがつとめさせていただくことになりましたので、応募にご関心がある方は、WIT(info@worldintohoku.org)までご連絡ください。(メールアドレスの@を半角に変換ください。)
来年以降も継続予定のアワードですので、締め切りをすぎた場合も、ご関心があればぜひご連絡ください。

 

 

 

 
◆◇◆ Expo2020 Dubai – Innovation Impact Grant  ◆◇◆

https://www.expo2020dubai.com/expo-live/Innovation

2020年にドバイで開催される世界万博で、世界万博としては初の試みで、ソーシャルインパクトのアワードが実施されます。
受賞者には、10万ドル以下の賞金のほか、万博で展示したりビジネスパートナーを探す機会や、世界の人々とつながるチャンスになります。

Mobility、Sustainability、Opportunityの3つのテーマで応募を受け付けています。
既に応募を受け付けが始まっており、10月まで応募期間が続きます。ご質問等がある場合は、Dubaiの事務局までおつなぎしますので、WITまでご連絡ください。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です